インフォメーション

アーカイブ

11-11/11を表示中...
< Previous 12
Home » インフォメーション » 南かやべ漁協

南かやべ漁協大船支所について

南かやべは北海道南部、函館市の北西部にあります。北海道では温暖な地域である亀田半島の北東部に属し、北部は噴火湾に面しています。良好な気候と海に恵まれた当地域は北海道の漁業を支える重要拠点でもあります。 

南茅部町は、平成16年12月1日をもって、函館市と合併しました。この地域は、西暦1677年の開基以来300年有余年を超える歴史を通じ、古くから良質の天然真こんぶの生産地として、更には北海道大謀網(現在の定置網)漁業の発祥の地となり、昭和40年代には我が国最初のこんぶ養殖に成功するなど、常に「豊かな海の恵みとともに」先人の開拓者精神により、道内屈指の漁業基地として発展を続けてきました。(函館市南茅部支所ウェブサイトより)

 

  大船支所からの眺望

南かやべ漁協大船支所からの眺望

 

 

写真:大船支所外観 

南かやべ漁協大船支所
住所: 函館市大船町374番地3
TEL: 0138-25-3154
FAX: 0138-25-3283

南かやべ漁業協同組合直販加工センターは、特産の昆布を主に南かやべ地場産品の販売PRを目的に漁協直営で運営しています。施設は2ヵ所に分かれております。一つは川汲(カックミ)町に在り事務所と兼用の直販コーナーを設け通販も扱っています。もう一つは尾札部(おさつべ)町に直営昆布加工センターが在ります。

 

写真:直売所 
写真:昆布加工センター

直売所(函館市川汲町)

昆布加工センター(函館市尾札部町)

直売店営業時間:9:00~17:00
定休日:毎月第1・第3日曜日 冬季休業:1月~3月の日曜・祝祭日

▲このページのトップへ