Home » 漁師と学生の交流 » 食育シンポジウム

食べ物は心と体を作る!

みなさんこんにちは!長野研究室山本です。11日の土曜日に函館魚市場の大会議場で食育シンポジウムが開かれました。私たちも参加してきました。シンポジウムでは食の安全や、食生活についての事などさまざまな話を聞くことができ、自分の食生活はダメだなと実感させられました・・・・。小さい頃から親がちゃんと子供に手料理を食べさせなければ、その子供も好き嫌いが多く、自分で料理も何もしない子供に育ってしまうんです。子供の頃からの教育は大事ですよね。また、後半ではパネルディスカッションも行われ、我ら南茅部大船青年部のリーダーである高谷さんがパネリストとして参加されてました。

パネルディスカッションの様子です。

高谷さんは南茅部の昆布養殖についての発表を行いました。

イカ踊り体操を函館市社会体育振興会指導員の皆さんが披露してくれました。

 

▲このページのトップへ