Home » 漁師と学生の交流 » 函館イカ学研究会

イカ資源評価と予測に関する講演会

blank_page

先日、5月25日に函館イカ学研究会が主催する「イカ資源評価と予測に関する講演会」に参加してきました。函館イカ学研究会としては第1回目の行事ということもあり、イカに関する様々なことをお話してくださいました。

 

北海道大学の桜井教授が「スルメイカの生態と資源」について、講演をしてくださいました。 スルメイカの生態系や、繁殖活動について映像を交えて詳しく説明をして頂いたので、大変勉強になりました。

今回の講演会に関するアンケートと、長野研究室の研究生で自分の研究に関するアンケートを織り交ぜてアンケートを実施いたしました。68人の方がアンケートにお答えしていただきました。ご協力ありがとうございました。

▲このページのトップへ