Home » 漁師と学生の交流 » 開設2周年記念シンポジウム

講演会のお手伝いに行ってきました。

こんにちは、研究生の中森です。

先日、北海道大学水産学部にて講演会のお手伝いをしてきました。

私達、未来大学生3人と北海道大学の生徒2人の5人で受付を担当しました。会場には、水産に関わる方たちから一般の方たちまで多くの人たちが講演会に参加していました。

受付

会場 

東北大学の海野教授が「韓露漁業問題と対外漁業交渉について」の講演をしてくださいました。北方四島周辺水域での操業や、これからの日本の対応などの重要なお話を聞く事ができました。

 

話は変わりまして、昆布を使った料理をしました。作り方は豚のバラ肉を昆布で巻いて昆布巻きの中身を豚肉にした感じです。そして、しょうゆ味で煮込んでみました。

豚昆布巻き

どうやら昆布と豚肉は相性が良いと聞いた事があったので、作ったのですがとてもおいしかったです。ご飯のおかずにとてもピッタリで、けっこう食が進みました。皆さんも試してみてください!!

▲このページのトップへ