Home » 漁師と学生の交流 » 愛媛大学との共同テレビ会議

愛媛大学との共同テレビ会議に参加してきました。

こんにちは。

長野研究室の西山です。

6月24日に長野教授と研究室のメンバー3人で愛媛大学との共同研究のテレビ会議に参加してきました。愛媛大学とテレビを通じて会議という自分にとって初めての経験だったためとても興味深いものでした。

この会議では、水深可変型養殖生産システムや、トレーサビリティに関することを議題として取り上げていました。この会議では実際に同じ空間で会議をしているような雰囲気でした。多少音声や、映像に乱れもありましたが、会議をしていく中では大きな問題にはなりませんでした。このようなテレビ会議を使うと、北海道と四国のように離れた地域にいても、スケジュールさえ合えば地元で会議を行うことが出来るので素晴らしいです。

この日は函館は気温が20度くらいでしたが、愛媛の気温は35度あるとおっしゃられていました。この時期で35度は函館では考えられませんね。

 

卒業研究に関するアンケートと資料を作成し、小学校などに無料で配布するDVDを作る作業を行いました。昆布のオーナー制に関するDVDを作成し、少しでも昆布オーナー製に興味を持っていただけたらと思います。

DVDは全部で80枚作り、この作業は思った以上に時間がかかりました。

回収されたアンケートを元に統計を取り、どのようにしたらトレーサビリティや昆布に興味を持つかを調査します。

▲このページのトップへ