Home » 漁師と学生の交流 » 昆布の発送のお手伝い

昆布の発送のお手伝いに行ってきました。

こんにちは。長野研究室の中森です。

 

先月の30日に昆布の発送のお手伝いに行ってきました。

その日は、朝の6時半に長野先生の車で出発しました。普段は朝の6時半といったら、すでに起きている事が多かったのですが、最近は起きるのが遅いせいか少し眠たかったです。笑

 

 薄着で行ったせいか、南かやべに着いて車から降りると少し肌寒くてもう少し厚着で行けば良かったと思いました。

 

南かやべに到着した頃には、すでに青年部の方達が総出で昆布を運んでいました。朝早くからご苦労さまです。そこで、私達も昆布が入ったビニール袋を縛り発砲スチロール箱に入れる作業をお手伝いしました。貴重な経験をする事ができて良かったです。

また、作業が終わった後、青年部の方にジュースを頂きました。ありがとうございます!

 作業中

  

箱に入れる際、大学で卒業研究のアンケートと資料や昆布のオーナ制のDVDも一緒に入れました。少しでも南かやべの昆布オーナーに興味を持って頂けたらうれしいです!!
後、卒業研究でどのようにしたらトレーサビリティや昆布に興味を持つかを研究しているので、アンケートの協力にもお願いします!!

アンケート

アンケートや資料、DVDが入った袋です。アンケートお願いします!!

 

その後、余った昆布を乾燥させるため昆布を吊るす作業もしました。
また、余った昆布を少し貰いました。昆布は厚くしっかりしているので、様々な料理に合うと思います。今度その昆布で何か作ってみたいと思います。

昆布 乾燥

 

▲このページのトップへ