Home » 漁師と学生の交流 » 函館新幹線弁当!

今月、東京へ弁当を売りに行ってきました。

皆さん、お久しぶりです。

最近とても忙しい日々を送っています、長野研究室の足達です。

今月からまた日記の更新をしていきますので、よろしくお願いします。

 

さて。

11月2日~4日に、東京へ弁当を売りに行きました。

近い将来、新幹線が函館まで延伸してくる予定で、その新幹線を使って北海道の水産物を運べば大きな経済効果をもたらすのではないかと考えているのですが、今のままではそれが実現できないため、実現のために道南の食材をたっぷり盛り込んだ弁当を手荷物として運んで売るという実験を行いました。

これは同じ研究室の西山君の研究の一貫なのですが、そのお手伝いとして同じ研究室の私と中森君も参加しました。

弁当1

今回は3種類の弁当を売りました。弁当についての詳しい事は以下のサイトで紹介しているので、是非見てみてください。

函館新幹線弁当サイト

 この3つの弁当のうち、函館新幹線弁当には南かやべの昆布を使った昆布巻きが入っています。

私もこの3つの弁当を試食したのですが、どれもとても美味しかったです^^

弁当2

弁当3

値段は輸送コストなども考えて、少し高めになっているのですが、どの弁当も好評でした!

3日間全て完売し、計185個を売り上げました。

実験は大成功です!^^

アンケートなどの調査も行い、その結果をもとに今後について色々と検討していくことになると思います。

もし北海道まで新幹線が延伸し、水産物を輸送する事ができるようになったら、今以上に北海道の水産業は活性化すると思います。そうなれば、きっと南かやべの昆布をもっと沢山の人に食べてもらえる日がくると思います。

そうなってほしいですね!

▲このページのトップへ